肩こりはストレスからも。

2019年10月30日

皆様こんばんは。
今回はストレスから診た肩こりを説明します。
皆様は疲れたときに背筋を伸ばし良い姿勢で立てますか?
では次に、精神的な疲れと肉体的な疲れ。どちらが先に発生すると思いますか?
人は精神的な疲れを感じそれが肉体的な疲れになります。
精神的な疲れとは、ストレスです。
ストレスを感じるときに人は、出来事があり、そして自動的感情を感じます。これが第1感情です。それが第2感情に変わります。そして身体への影響がでます。
つまり、子供の帰りが遅いとします。どうしたのか?友達と遊んでいるのかなぁ?誘拐されていないのか?と心の中で色々と感じます。これが第1感情です。時間が経つと不安になります。これが第2感情です。不安になると脈が速くなります。これが身体への影響です。
では、ストレスがどうして肩こりを生むのか。
精神的な事は頭と心で感じます。心は胸で感じます。
頭と胸の間には首が有ります。首への影響が強いのです。
首が凝る。これが肩こりになります。
ストレス解消には、自分の好きなことをするのが1番です。
自分は妻と映画に行きランチがストレス解消法です。
皆様も自分なりのストレス解消法を見つけて下さい。

肩こりは何故起きるの?

2019年10月23日

日本人の3割の方が肩こりを感じているという統計があります。本当に多いですね。
隠れ肩こりはもっといるそうです。
では、何故肩こりになるのか?原因は色々あります。
まず1番目に姿勢が悪いの事です。
スマホ、タブレット、ゲーム、PC,椅子の生活、西洋式生活習慣、食事などが原因です。
同じ姿勢を20分~40分続けると身体に影響が出始めます。
いちど自分の生活を考えてみて下さい。同じ姿勢を20分以上とっていませんか。
20分はすぐにたちます。では、どうすればいいのか?
20分ごとに姿勢を変える。そんなことは出来ませんよね。
まずは、朝と夜に軽く身体を動かしましょう。
仕事で動かすのは、使用です。運動ではありません。
では、どんな運動をすれば良いのか?
今は情報社会です。本やインターネット等に色々なストレッチが載っていますが、それは、あなたのストレッチでは無く、平均的に必要なストレッチです。
当院では、EFASというAIによる姿勢判断をし、あなたに合ったストレッチをスマホやタブレットで見ることが出来ます。おっとココでもスマホやタブレットがでできます。
今の生活では、どうしても必要ですね。
次回は、ストレスから診た肩こりを説明します。

天気が悪くなる前日に痛みが。

2019年10月14日

今年も、台風がよく来ましたね。19号の被害は甚大ですね。台風が接近するとその都度患者様が頭痛や体の不調の訴えが多くなります。
TVでもよく取り上げています。
これは、気象症といい、気圧、湿気の関係により体の血流が悪くなったり、関節に負担がかかったりします。
特に、以前した骨折や捻挫や手術の後、むちうち等の部位にでることが多いです。
雨の前に、頭痛、首が痛い、古傷が痛む、体が重い等の症状でお悩みでしたらご相談下さい。

自律神経て何?

2019年10月9日

最近よく「その症状は自律神経の乱れが原因かも。」とTVやSNSでみます。

当院でも自律神経整体をしているので、患者様に「その症状の原因は自律神経の乱れですよ。

と伝えると、「自律神経てなんですか?」とよく聞かれます。

自律神経とは、交感神経と副交感神経のバランスです。

例えば、夜眠いときは副交感神経が働き、朝起きるときは交感神経が働きます。

お腹が減った時は交感神経が働き、食べた後眠くなるのは副交感神経の働きです。

車に例えると、アクセルが交感神経。ブレーキが副交感神経になります。

1日の中で.この様に、交感神経が働いたり、副交感神経が働いたりしてバランスをとります。

このバランスが崩れて、本来交感神経が働く時に副交感神経が働いき、身体がだるくなったり

急に交感神経が働きだし、汗がでたり動悸が激しくなったりします。

原因は、ストレスの場合が多いです。

当院では、筋力検査で原因を確認し施術します。

自律神経による症状・・・肩こり、頭痛、めまい、立ちくらみ、生理不順、うつ、パニック障

            害、アトピー、冷え性、原因がわからない身体の不調、等

この様な症状で悩んでいたら、どうぞご相談下さい。

 

西山接骨院です。

2019年09月23日

こんにちは。西山接骨院、院長 西山毅治です。
今日、初ブログなので、まずは自己紹介から。
氏名 西山毅治 男 1963年生愛知県一宮市生まれです。
西山接骨院を愛知県一宮市泉で開業しもう30年になります
趣味は映画鑑賞、食道楽、温泉巡りです。
この仕事を選んだのは、学生の時柔道をしてケガしたときに接骨院に通い痛みで悩んだときに、先生に親身に治してもらい、この仕事に興味がわき、進路に悩んだときに学校の先生に「自分の気持ちを大事にして進路を決めなさい。」と言われ、親も了解してしてくれました。
しかし、甘くは無かったです。
卒業後、就職すると技術は足りず、患者様の信用も無い、とにかく一生懸命施術するしかなく、二か月過ぎたときにお婆さんの患者様に「だいぶん任せれる様になったね。」と笑顔を言われ、初めてこの仕事の喜びが少し分かってきました。
その時の気持ちは忘れることは出来ません。
これからも患者様の笑顔を多く見れるように頑張ります。


1 2 3